20201109

オフィスビルの共有休憩スペースの窓から、あの公園を見下ろしながらお弁当を食べている。

 

---

 

緊急事態宣言が起き、商業施設は休業し、それでも出なければならない仕事へ、いつもなら考えられないがら空きの電車にぽかんと乗って出勤した。

 

いつも忙しなく人が行き交うビル内はとても静かだった。

コンビニは時短営業していて、いつもは大行列の昼時でも、さほど混んでいなかった。


狭いビル内で食事をするよりはいいだろう、と言い訳をして、サンドイッチとからあげクンと炭酸飲料を持って公園へ出た。


外はまぶしく、海風ビル風によって、なんどもレジ袋が吹き飛びそうになった。

見頃を過ぎ、葉桜となった花びらが降るようできれいだった。

思えば今年の唯一の花見だった。


行き場をなくした子連れがたくさんおり、芝生ではしゃいだり、座って話し込んだり、めいめい楽しそうに過ごしていた。


ただぼうっと外を眺めるつもりだったが、気持ちがそわそわして落ち着かず、きょろきょろと散歩をしてから社に戻った。思いの外あわただしい昼休憩となった。


花壇は非常事態であることなどつゆ知らぬように鮮やかで、空からは日焼け止めを塗っていないのを後悔するくらいの日差しが降り注いでいた。

f:id:ago20th:20201109121542j:image

---


久しぶりにあの公園でお昼を食べようか、よく晴れた寒空の日にでも。

サンドイッチとからあげクンと、あと今度は自販機で熱いほうじ茶なんかを買って、指先を温めたりなんかしようかな。

夕立派

窓がフラッシュのように瞬くたび、在宅ワークの集中が切れるのでカーテンを閉めようと思ったが、こんなに雷が鳴るのも久しぶりだし、なんだかわくわくするので、半分だけ開いておいた。


わりとすぐに夕立は収まってしまった。


ふと窓を見ると黄色っぽく光っているので窓を開けてベランダに出ると、夕立上がりの薄暗い雲混じりに光が差し込んで、濡れたアスファルトのみずたまりがぴかぴかと光っていた。

全体的にはだいぶ薄暗く鈍い色なので、一般的な「きれいさ、美しさ」とは違う感じだけど、いいなあ、好きだなあと思った。


久しぶりの夕立だし感想があるだろうとSNSをひらいてみると、ゲリラ豪雨のつぶやきが多く目についた。

そこまで大層な被害はなかったでしょう、と心の中で反論してしまった。


夕立という季節の風物詩を指す言葉が、ゲリラ豪雨という物騒で災害を想起させる仰々しいに言葉に取って変わっていくのは、なんともさみしいなあと思った。


ゲリラ豪雨と聞いて、雷雨が上がったあとの、土の香りや、大きな水たまりや、夕暮れの空が、はたして思い浮かぶだろうか。

f:id:ago20th:20200813184012j:image

出っ歯

おばあちゃんはいわゆる出っ歯で、ふつうにしていても前歯が見えていた。

それが、いつも笑っているように見えるので

子どものころまじめな場面でよく「笑うな!」と注意されたのだと、笑い話として教えてくれた。


おばあちゃんの最期は、やっぱり前歯が出ていて、穏やかに笑ったような顔だったので、私も穏やかな気持ちで見送ることができたのだった。

f:id:ago20th:20200520230458j:image

台風前日〜台風一過

午後出社の先輩が、水やらパンやら抱え込んで職場にやってきた。

地元のスーパーではもう水などみな売り切れているので、コンビニで調達したという。

 


普段はあまり私語の多くないうちの部署でも、お風呂に水を溜めておこう、だの養生テープだの台風の話題で持ちきりだった。

大の大人たちがみなどこかそわそわとしている。

そりゃそうだ、これから想定された災害が起こるのだから。

あんな大きな台風がやってくるというのに、前日ギリギリまできちんと働いているのがなんだか不思議だなあと思った。

 


早めに帰るように、との指示通り、いや指示がなくてもそうだったろうが、みなそそくさとオフィスから退散した。

わたしもさっさと帰路につく。

 


帰りにスーパーに寄る。

カセットコンロがあるので最悪コンロが使えなくても自炊ができる。

ここ2ヶ月程忙しく、ぜんぜん自炊できていなかったので、やや不謹慎だが自炊できるのが楽しみであった。

 


最寄り駅につき、近い大きめのスーパーに寄る。

驚いた。パンやカップ麺の棚が空っぽなのは予想通りだったが、野菜や肉、卵など生鮮品、日配ですらきれいに売り切れている。

魚は調理に手間がかかるためか、かなり残っていた。

カゴを手に取ったが、何も買わずに店を出る。

 


割高な小さめのスーパーにハシゴ。あれ、ぜんぜん残ってるじゃん。

いつもよりいい鶏肉や野菜、卵などをカゴに。こんな時だ、仕方ない、豪遊したっていい。

あとシャインマスカットも買った。おいしいから。こんな時でないと思いきれないし。

案の定、お会計の額にひえぇ〜となる。

 


そのあと、もう一軒、質は良くないけど安いスーパーにハシゴしたらそこにもかなり商品が残ってた。

ここで買えば1000円以上浮いたな……と思ったが、仕方ない。ここじゃシャインマスカットないし。

 


飲み物は買ってないのでそこまで重くはない。

家に炭酸水と野菜ジュースをケース買いしているので気が楽だ。

そういえば、水やお茶は売り切れていたが炭酸水はあまり売れていないようだった。なんでだろう。

 


帰宅し、ベランダを片す。プランターをせまい玄関に並べ置く。紫蘇の森ができた。よく見ると花をつけていた。

 


ひさびさに料理、といってもひもかわうどんを茹でて鶏肉とめんつゆで煮ただけのと、茹で落花生とソーセージ焼いたのの簡単なものだけど。ビール缶もあけた。

 


満腹満足、と思っていると宅飲みに合流しないか、とのお誘いが来た。いい時間だけど……

結論、楽しかった。みな江東5区に住んでおり、ヒカキンにまで注意喚起をされている、やばいねと笑いあった。

 


夜中解散。帰り道はとても静かだった。みな一様に窓ガラスが米印にテーピングされている。

養生テープなんてないし……と思ったが、不安になったので、何もしないよりマシだろう、とマスキングテープを米に貼った。物理的な細さに比例して心細い。

ちなみに第二候補はコロコロであった。

 


ひさびさ風呂を沸かしゆっくり入浴。

湯船に水を貯める前に、せっかくだから浸かろうと。やっぱお湯に浸かるのはいいな。

お風呂を上がって浴槽を洗って、断水に備えて水をためておく。

 


さっさと就寝。

 


朝、むくりと起き上がり、ずりずりとベットから降りて、PCを立ち上げる。頭が重く、鈍くいたむ。

ほんとうは出社する日なのだが、台風のため、パソコンを持ち帰って家で仕事をすることになった。

 


トイレに行く。あれ、トイレットペーパー、ラストじゃん……

仕方なく外に出る。まだ開いている店はあるだろうか。

暴とまではいかないがすでに風雨だ。折り畳み傘は何度もひっくり返った。

道中、馴染みの居酒屋のお姉さんと会う。

「こんな日にどうしたの」と目を丸くして聞かれたので、「トイレットペーパーが…」と話すと、「そこのスーパー空いてるよ!」と教えてくれた。

昨日最後に寄った安スーパーだった。

無事トイレットペーパーを入手し、そそくさと帰宅。

 


昼になったので朝兼昼ごはんを作って食べる。

お土産のラーメンを仕込んでいた味玉と合わせる。

テレビをつけ台風のニュースをチェック。

食べ終わった後もつけっぱなしにしておいた。

不安だ。

以降そわそわしながら、ニュースをみたり、スマホで台風情報を調べたり、ぜんぜん仕事に手がつかなかった。

せわしなくLINEがなる。

遠くにいる人からは心配の声が、近くにいるものとは不安を励ましあった。

時折緊急速報がなって心臓が跳ねる。

身近に避難する人も数人いた。

一息ついて、不安を押し殺すように夕寝。

 


はっと起きるともう晩であった。やべ、全然仕事進んでないや。

晩ごはんの仕込みをする。漫画飯のモツプロフとやらを作るのだ。

気分を上げようと深夜ラジオを流す。

 


モツプロフはおいしかった。塩味でコクがあり油っこい!!!漫画のセリフそのままだった。

スパイスなど入れていないので優しい味だ。ほのかな白ワインの酸味で匙が進む。

そして炊き上げたにんにくがホクホクとろとろでかぐわしくめちゃめちゃおいしい……奮発して大きい国産にんにくを買ってよかった。

(注釈しておくと、お腹を壊すので家にいるときしか思い切り食べられない)

 


キッチンを片してシャワーを浴びて、またPCの前へ。

外はピークのようでびゅうびゅうばちばちと雨風がまどに叩きつける。

 


不安からすぐテレビやスマホを見てしまう。

 


そうこうしていると、22:00くらいにはもう風が静かになり、これから吹き返しか?と思ったがもう東京は抜けていて、アプリを開くと、こんどは北関東の方でえらい降っているようだった。

 


安心して布団に潜り込んだ。

 


翌朝、カーテンをかけるとカラッと晴れていた。

ベランダにプランターや物干し竿を戻す。

普段見て見ぬ振りをする落ち葉を掃いた。変なものは飛来していなかった。

見おろすと、ちょっと道路が汚いだけで街はいつも通りであった。

 


洗濯物がよく乾くだろう、と洗濯機を回した。

柔軟剤がラストだったのでドラックストアへ。

お店は空いているだろうか、不安だったが、昨日の台風がウソのように街は通常の日曜のとおり賑やかだった。

 


朝兼昼ごはんにインド風チャーハンを作る。

インドの屋台料理を紹介するYouTubeに影響されて。

バスマティライスはパラパラなのでチャーハンに向いているな、と思った。

カレーより簡単なのでまた作ろうかな。

 


またPCに向き合ったが、集中できず、台風の被害状況をチェック。

江東5区は被害が出ず、西東京や北関東がひどいようだった。

街が池のようになっている画像をたくさん見た。

中には懐かしい風景もあった。とても不思議な気持ちになった。

 


相変わらずなんだか仕事が進まずそわそわしたまま1日が終わった。

なのにどうしても銭湯に行きたくなり、しかし近くの銭湯は休業中であった。

足を伸ばして初めてのところを開拓。

仕事が終わってないのに、いい湯だったので少し長居してしまった。

以前の銭湯開拓はいくつか失敗もあったので、今回は気に入ったところでよかった。また来る。こんどは心置きなく浸かろう。

帰り道のスカイツリーと月がとても綺麗だった。

f:id:ago20th:20191014004140j:image

(これは昔撮った)


ちゃっちゃと夕飯。

松屋の鶏のバター醤油炒めを真似る。

自分で作ると塩分濃度を調整できていい。

昼のバスマティライスも少し残っていたので、普通のごはんとバスマティライス両方でやっつけた。

どっちもよく合った。

 


夜になって、テレビを消し、BGMもインストにし、ようやく仕事に集中できたのだった。

朝から起きてはいるが、夜になってようやく集中できるので身体は夜型なんだろう。

でも朝型になりたいな。いい方法ないかな。

 


明日はちゃんと出社するので、少なくともこんな時間にブログ書いてる場合でないことはわかる。

おやすみなさい。

2019/08/13

家を出ると小雨が降っていた。

しまった、くもり・降水確率20%を過信していた。

ベランダの洗濯物を想ったが、戻ると確実に遅刻なので歯を食いしばって出勤する。

 

お盆なので電車が空いており、余裕で座ることができた。

人は少なかったが、隣の人がかなり強めの加齢臭を放っていたのでいつもと変わらず臭かった。夏め、ゆるさんぞ。

こんなにも臭っているのに、ほんとうに本人は気づいていないのだろうか。

だとしたら、自分もあのくらい臭くても気づいていない可能性があるということだ。

朝からめちゃめちゃブルーになった。

 

出勤者が少ないのをいいことに、イヤホンをして、アコギインストをBGMに仕事をした。

ひさびさに練習しようかなという気になった、なっただけかも知れない。ギターは埃をかぶっている。

 

コンビニのコラボ商品がおいしいと噂の冷凍つけ麺。

系列店で直接食べてきた。

というのは建前で、うっかり電車を乗り過ごしたのである。腹いせだ。

転んでもタダじゃ起きない食い意地。

再現しやすそうな味だなあとしみじみ思った。

この太麺と濃厚甘スープだけで、トッピングがなくてもバチっと満足度がある。

餃子が大きくておいしいかった。

 

家に着くと、踊り場で蝉がひっくり返っていた。

夏の恒例行事である。今年2回目だ。

経験則から、誰も見て見ぬ振りをすることがわかっているので、ほうきですくって地面にかえしておいた。

スマートな動作のように書いたが、実際はセミファイナルを恐れてびくびくしながらやった。

 

マンションに着いた途端に好きな曲が終わり、玄関に入った瞬間にイヤホンの電池が切れたので、よい一日の終わり。

 

あとはこのまますぐお風呂に入ってしまえば完ぺきだ。

それまで決してYouTubeをひらいたり、人をダメにするクッションに溶けてはならない。決してだ。

 

f:id:ago20th:20190813221728j:image

薬味の森

毎年この時期、ベランダのプランターの緑の成長がすごい。

薬味の森と言ったが、9割は大葉だ。あとは茗荷の葉と、山椒。

植えたのは最初の年だけで、土をそのままに週1で水をやり月1で追肥するだけで、毎年勝手にわさわさ生えてくるのだからすごい生命力だ。

 

大葉は、20枚ほどむしって料理にばさばさ使ってもまだ森。

そのうちまとめてにんにく大葉醤油を漬けるだろう。

万能調味料だ。

f:id:ago20th:20190630202656j:image

茗荷の葉は馬鹿でかいだけで、収穫できるのは2、3個。

観葉植物と呼んでいる。

洗濯物に引っかかってしょうがない。

f:id:ago20th:20190630202733j:image

山椒は、去年の夏に実家の庭の山椒の木のそばに生えていた10センチほどの苗を持ってきたもの。

冬には葉が落ちるので枯れたかと不安だったが、春にはすっかり緑の葉が戻って、さすが木だけあって大きくなる。

そのうち実をつけるのだろうか。

支柱をしなかったので斜めに生えてしまい、ベランダの壁に沿わせている。

当初は満遍なく日光に当たるように鉢を回転させていたのだが、枝には鋭い棘が生えており怖いので、最近はずっとこの位置だ。

葉の角度が太陽に当たる方向に特化している。

少し申し訳ない気持ちである。

木の芽は買うとひじょうに高いので、ちょっと使いたいときにとても便利だ。

ちぎった葉をパチンと叩くとさわやかな香りが広がる。

f:id:ago20th:20190630202917j:image
f:id:ago20th:20190630202921j:image

豊かな森の繁栄と反比例してわたしはなにもやる気が起きず、土日は引きこもって寝るか動画を見ているかというような体たらくだった。

いまいち乾ききらないタオルのように身体もふにゃふにゃだ。


今もオールナイトニッポンをききながら人をダメにするクッションに溶けている。

くだらないトークが気分を和らげるが、顔はクスリとも笑っていない。


寝過ぎと低気圧による頭痛と吐き気で気分も最悪だ。

雨を免罪符に言い訳しても拭えない罪悪感。

 

飲むように卵かけご飯を食べて夕食とする。

一日中ごろごろしていてもご飯はおいしい。


せめて今から掃除機をかけてごみをまとめて、お弁当のおかずを作り置きして、ぬるめの湯船に浸かって寝よう。


ブログを見返したが去年も同じようなことを言っていたし、相変わらず根暗な文ばかりだ。滅入る。


最近、カメラを使う気力もない。だれかやる気ください。

そして、GW

世間は賑いだが何も特大イベントはない。

 

買ったばかりのバイクもそのままに、厄介な風邪を引いて、イベントごと以外はほとんど寝ていた。

 

やれ披露宴に行けばやれ結婚したいと思う。遠方にもう何度電報を送ったかわからないが、実際に足を運ぶともうれつなそれの感情に支配される。面倒ごとを通り越してただ可愛がれる孫が欲しい。しっかし歳とつまみだけ食っても命への責任感はあいかわらず芽生えない呑んだ暮れ。

 

3枚がけのこたつを1枚ずつ洗って、圧縮袋にしまった。

埃っぽく、食事の際の汚れも多く、そろそろ洗わねばマズイと思っていて、ほんとうは乾いたそばから使いたかった。でも偉いので即しまった。包まれるもの、人間が露骨にダメになる道具。

 

一昨年、連休クリーニング屋が休みやがったせいで出させないと落胆していた冬物コートは、今年は何度洗濯機で回したかわからない。プロにやって貰えば毛玉も取れるが、洗濯機なら一瞬できれいになり、あの独特のクリーニング臭なく、慣れ親しんだいつもの柔軟剤の香りは心地よい。ただし仕上がりはしおしおの毛玉饅頭だ。乾いた瞬間にクローゼットのいちばんはじに押し込む。とっくに流行りの型ではないが、まだ着れると信じて。

喉はズキズキゴホゴホ、鼻はズルズル、肺はヒュウヒュウ重かったが、どうにも食欲だけはあって、スーパーに行くだけでぜいぜい言ったのに、鶏もも肉を6枚買った。

 

バスマティライスでチキンビリヤニを、ジャスミンライス海南鶏飯を、あとノンフライヤーで唐揚げとをした。

香り米はけっして万全でない鼻に、もち米のようなコーンのようなかぐわしい穀物臭をもたらした。

いつも手ぐせで、ザ・日本定食の香りを漂わせるはずのキッチンが、途端に異国情緒になる。よい。

f:id:ago20th:20190509011134j:image
f:id:ago20th:20190509011131j:image

パラパラで、食材の旨味を吸って、さらりと胃袋に呑むように吸い込まれた。

しっかし国産でもブロイラー臭はしんどいな。数十円のケチがテンションを著しく下げる。

 

香り米も好きだが、やはり日本食が好きだ。今年はふきのとうも食べなかった。春のスイッチが入らぬまま、このまま季節に鈍感なまま、いつか夏が来て終わるのだろうか。もはや平成最後の夏もない。

 

週末にだけ水をくれてやる、3年くらい何も植えていないベランダの、プランターから大葉とミョウガとノビルと木の芽がぐんぐん伸びて怖い。ブラック社員より元気な。調子に乗ってパチンとやった手のひらに刺さる山椒の鋭いトゲ。

買うとびっくりするほど高いがほっとけば毎年毎年いくらでも伸びるので、絶対植えておいた方がよい。あとよい観葉植物にもなる。洗濯物の邪魔だが。

調子が良い日にはふらりとラーメン屋に吸い込まれた。フラれた店もあったが、近所に食べログ3.5を超える店が3店以上あるのはとても良いことだ。下町に住む良さ。

 

まっさかほぼ寝込んでいたのにかなり太ったのだった。

 

なんでこんな時間に起きているか?大きい虫がバチバチと音を立てて照明にぶつかりながら部屋中を飛び回っているからだ。眠い。

 

換気扇のフィルターが壊れていて虫が侵入し放題なのを早急になんとかしたい。

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」