お家でチーズダッカルビ!

去年、インスタ映えすると大流行したチーズダッカルビを、お家で作ってみました。

f:id:ago20th:20180211204030j:image

 

なんでもこの料理、はちゃめちゃ重いらしいのです。新大久保行って頼んでインスタ用の写真を撮ったはいいものの、食べきれずに残すひとが多いのだとか……。興味はあるけれど、残さないためには相当大人数のグループで行かなければならないようです。

 

そこで友人の少ない私は、自分で作ることにしました。

残さない量に調節できるし、もし多いようなら次の日に回せばよいので気楽です。

 

レシピはこれらの動画を参考にしました。

 

【ざっくりとしたレシピ】

1.鶏肉を一口大に切り、タレに漬けてしばらく置く

タレ:コチュジャン・韓国粉唐辛子・すりおろしりんご・生姜・ニンニク・酒・醤油・砂糖・みりん

2.野菜を切る

野菜:キャベツ・ねぎ・さつまいも 等

不安なら、さつまいもは火が通るように事前に軽くレンチンしておく

(韓国語でさつまいもはコグマと言うのだそう。チーズコグマトンカツなど。かわいい……)

f:id:ago20th:20180211205903j:image 

キッチンの照明が電球なのでホワイトバランスが難しい。

3.フライパンで焼く

f:id:ago20th:20180211211210j:image

4.温めたスキレットに盛り付け、チーズを入れてとかせば完成!

 

チーズがとろけている熱いうちに、絡めながらいただきます。

f:id:ago20th:20180211205940j:image

 

うん、見た目通りの映える味。甘辛くてニンニクが効いたダッカルビにチーズのまろやかさが加わって、とても「強い」。

韓国粉唐辛子は辛さ控えめなのに香りが強い。買ってよかった(※1kg買いました)

f:id:ago20th:20180211210648j:image

化調なし・砂糖みりん控えめにしてりんごで甘さを出しているのでくどすぎず食べられました。これも自分で作るメリットですね。

 

ひとつ思ったこととしては、チーズとコチュジャン系の相性って、普通においしいんだけれど、例えばピザのトマトソースとチーズとの相性には負けるというか……

味の掛け算ではなく足し算という風に感じました。

重い×重い なので、残してしまう人が多いのも納得です。

小型のスキレットで1人前ちょうどいい感じでした。

 

そして大食いDBの私は、フライパンに残ったタレでポックンパを作って締めるのでした。おしまい。

(結局お腹いっぱい食べるんかい……)

f:id:ago20th:20180211210845j:image

海苔にだけピントが合ってしまって気持ち悪いですが、これしかないのでお許しください。

 

 

追伸:わかる人いたら教えてください