読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任意の速度で歩くことは

 

任意の速度で歩くことは、
東京では固く禁じられています。

 

 
いつもの朝、早足で改札へ向かう集団の中。

 (なんか全然進まないじゃん!なんで!)

 ふと顔を上げると、のそのそと前を歩く、おじいさん。

 

(あー、列まちがえたわ。抜かせんかな。隣の列全然入れんし……あーあ電車来ちゃった。) 

 

ようやっと電車に身体を詰め込んで、

ふと、おじいちゃんに対して苛立っていた自分に気づく。


朝からはちゃめちゃ悲しくなってしまった。

 


地図を片手にふらふら歩く

外国人観光客に苛立ち、

改札で、やたら混んでるレーンを

選んでしまっては苛立ち、

 

たった数秒のことに苛立った自分に

はちゃめちゃ悲しくなり、

 

毎日毎日、そんなことばかりだ。

 

 


駅や電車がきらいな理由が多すぎる。

f:id:ago20th:20170213215846j:image